本文へスキップ

峡南医療センター

電話でのお問い合わせはTEL.0556-22-3135

〒400-0601
山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢340-1

 皮膚科

概要

皮膚は身体全体を覆い、体重の16%(大人では約10kg)を占める人体で最大の臓器です。
外界と体内を区分けし、1)体液の喪失や漏出を防ぎ、2)車のラジエーターと同様に体温を調整し、3)細菌や物理化学的刺激の侵入を防ぎ身体を保護します。更には、免疫反応の場として重要です。この大切な皮膚の構造を傷害する炎症やアレルギー、ウィルスや細菌、カビなどの感染、そして良性から悪性の腫瘍など様々な病気が発生しますが、これを治すのが皮膚科医の役目です。頭の先から、手足、胴体、耳の中まで、すべての皮膚にできる病気を対象としています。小児のみずみずしい皮膚にできるアトピー性皮膚炎や湿疹、若い女性にできるリウマチ性疾患に伴う発疹や皮膚のむくみ、野山で刺された毒虫による皮膚炎やダニの咬傷など、皮膚のあらゆるトラブルを治療したいと思っています。

勤務医紹介

山梨大学皮膚科の川村龍吉です。毎週火曜日の午後に富士川病院で皮膚科専門外来を開いています。
 治療や診断のために入院が必要な方には、山梨大学皮膚科をご紹介しています。大学では多数の専門スタッフが集まり、その診断をもとに最先端の治療を提供しています。
 皮膚に何か問題があれば、どんなことでもお気楽にご相談ください。皆さまの皮膚科かかりつけ医としてお役に立ちたいと思っています。