富士川病院

HOME »施設一覧 »富士川病院 »概要/沿革

概要/沿革

概要

名称峡南医療センター 富士川病院
院長小林 正史
所在地山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢340-1
TEL0556-22-3135
FAX0556-22-3884
病床数一般154床、感染症4床
標榜科目内科、消化器内科、外科、整形外科、皮膚科、脳外科、小児科、病理診断科、薬剤科、検査科、放射線科、
栄養科、リハビリテーション科、高気圧酸素治療科、化学療法科
各種指定地域災害拠点病院、救急告示病院など
施設基準重症者等療養環境特別加算、がん性疼痛緩和指導管理料、
外来化学療法加算2、乳がんセンチネルリンパ節加算Ⅱなど
附属施設介護老人保健施設サンビューふじかわ

 

沿革

昭和21年 5月
島田病院を厚生省が買収、社会保険鰍沢病院として発足し、山梨県国民健康保険団体連合会が経営受託
昭和24年 4月
山梨県社会保険協会が経営委託
昭和33年 9月
全国社会保険協会連合会が経営委託
平成11年 5月
現在地に新築移転
平成12年 4月
鰍沢社会保険介護老人保健施設を併設
平成15年 2月
日本医療機能評価認定(一般病院種別B)
平成17年 7月
中島病院長就任
平成18年 5月
創立60周年
平成25年 4月
小林病院長就任
平成26年 4月 1日
市川三郷病院(旧:市川三郷町立病院)と経営統合し、峡南医療センター富士川病院として発足