本文へスキップ

峡南医療センター

電話でのお問い合わせはTEL.0556-22-3135

〒400-0601
山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢340-1

 臨床工学

高気圧酸素治療科

高気圧酸素治療科の紹介

 当科は高気圧酸素治療法(Hyperbaric Oxygen Therapy:以下HBO治療)を行っております。HBO治療とは、高い環境圧力(2気圧)下で100%近い酸素(O2)を一定時間吸入する事で、O2と高い環境圧力の相乗効果により様々な疾患に効果が期待出来る治療方法です。又、疾患によって治療回数等変わりますが、高気圧酸素治療の主な疾患別治療効果と保険適応疾患については、下記へ記載します。(高気圧酸素治療の効果をクイック)


     高気圧酸素治療の効果..pdf

  • 当院は高気圧酸素治療の安全基準(厚労省奨励)を尊守しており、日本高気圧環境:潜水医学会(以下学会)と高気圧酸素治療安全協会の施設会員でもあります。
  • 治療の流れについては、先ず各診療科へ受診して、担当各科医師より治療の説明後に高気圧酸素治療同意書をとっていただき、次に治療を担当する、学会認定技師(臨床高気圧酸素治療技師)取得者で25年以上HBO治療に携わってきた臨床工学技士が、外来及び病室へ直接赴き、再度詳細な治療説明や注意事項等のIC(インフォームド・コンセント)を行い、患者さんが納得されてから治療を実施いたしております。
  • 他病院他科の先生方からの当科へ治療依頼・紹介については、先ず、当院の地域連携室へ連絡を取り相談していただいてから、担当医師決定と現在の治療スケジュールを確認後、再度御連絡をさせていただいております。(尚、HBO治療は医師からの紹介が基本となっているため、患者さんからの直接の治療依頼は御遠慮下さい。)

当科ではME機器室も兼務しており、人工呼吸器等は使用後、始業・終業点検、呼吸回路セットと作動テストを行い、夜間救急時に何時でも使用できる状態として待機させています。又、3学会合同認定の呼吸療法士として、医療スタッフ等に呼吸機器の情報提供、依頼により初期設定や設置を含めて技術協力しております。その他、血液浄化治療装置も管理されているため、各診療科からの急性期依頼に応じて、CHDFをはじめPE、PP、DFPP、DHP(PMX含む)、CART等の急性血液浄化治療も対応しております。


当院にある急性血液浄化装置

ME機器室内で管理している人工呼吸器と酸素テント


高気圧酸素治療技師
3学会合同呼吸療法認定士
高気圧酸素治療安全協会会員

当院の医療機器安全管理責任者でもあります。年1回の技士会主催の医療機器安全管理責任者研修会へも既に7回以上出席しており、日々研鑽に励んでおります


このページの先頭へ