本文へスキップ

峡南医療センター

電話でのお問い合わせはTEL.0556-22-3135

〒400-0601
山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢340-1

 検査部

概要

臨床検査は、病気の診断や治療方針の決定、また治療効果を判断する上で欠くことができません。当院検査科では迅速で高い精度の臨床検査データを提供できる事を考えています。また、予防医学分野においては病気の早期発見の為にデータの管理を行っています。地域医療に対しても緊急検査を夜間、休日において24時間体制をとっています。

生化学検査、免疫検査

血液・尿からどのような成分が含まれているかを検査します。含まれる成分の量などで体の中の状態や臓器の機能を推測することができます。病気の診断、治療の判定、病気の経過観察、予後の判断などの、病気のどの過程においても用いられる、最も基本的で馴染みのある検査の一つです。




血液検査

血球(白血球、赤血球、血小板)の数や赤血球中のヘモグロビン量などを調べる血算検査から、血液の固まりやすさを調べる凝固検査、血球の形の異常を顕微鏡で検査する血液像検査を行っています。


一般検査

尿、便、穿刺液(胸水、腹水、髄液、関節液等)等の検査を行っています。各検体の成分分析や形態的変化を調べます。代表的には尿において、糖尿病、腎機能等があり、便潜血では大腸癌の発見や関節液では結晶成分分析や細菌検査等が行われます。


輸血検査

血液製剤には主に赤血球製剤、新鮮凍結血漿、濃厚血小板などがあります。手術や出血などで血液成分が不足した場合に、それを補充するために使用されます。輸血検査では、これらの血液製剤が使用される患者様に適合するかを検査しています。また、特殊な抗体を持っていないかを予め検査し、急な事態に備える為の不規則抗体検査も行っています。


生理検査

心電図検査や肺機能検査、超音波、神経伝導速度検査等の生理機能検査を行っています。生理機能検査では患者様に協力して頂き、体の機能や構造を調べる検査を行っています。

  • 心電図、脳波では患者様の体に電極を装置し、発生する電機信号を波形として読み取り、心臓や脳の状態を知ることができる検査です。検査機器から電気を流すのではありません。
  • 肺機能検査では、息を吸ったり吐いたりして、肺の大きさや働きを調べる為の検査です。
  • 超音波検査では、超音波を患者様の体にあて、その跳ね返りを利用して心臓、肝臓など体内の臓器や血管の状態を画像として見ることが出来る検査です。




病理細胞診

 峡南地域で唯一、院内で病理検査を実施しています。
 日本病理学会認定病理専門医・日本臨床細胞学会細胞診専門医・日本臨床細胞学会細胞検査士が在籍し、病理組織診断・細胞診断業務を担当しています。特殊染色・免疫染色はもちろん、手術中の迅速組織診断にも対応しています。病理診断科のページもご参照ください。



外来診療案内

診療案内

ナビゲーション