本文へスキップ

峡南医療センター

電話でのお問い合わせはTEL.0556-22-3135

〒400-0601
山梨県南巨摩郡富士川町鰍沢340-1

 外科

概要

消化器外科・乳腺外科・一般外科を中心にした診療科です。とくに胃癌、大腸癌、肝臓・胆道(胆嚢や胆管)・膵臓疾患、ヘルニア、虫垂炎の鏡視下手術を中心に行っています。


勤務医紹介

常勤医師


河野 哲夫
(峡南医療センター企業団企業長)
専門分野
消化器外科 一般外科
認定医
日本外科学会認定医、日本消化器外科学会認定医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
専門医
日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
指導医
日本外科学会指導医、日本消化器外科学会指導医、日本消化器病学会指導医、日本消化器内視鏡学会指導医、新臨床研修指導医

その他
日本医師会認定産業医

医療モットー:峡南地域住民の健康と生命を守り、地域の健全な発展に貢献したいと考えております。


 須貝 英光
(主任医長)
専門分野
消化器外科 一般外科
認定医
日本外科学会認定医、日本消化器外科学会認定医、日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、日本食道学会食道科認定医
専門医
日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
指導医
日本消化器外科学会指導医、日本消化器病学会指導医

その他
日本がん治療認定医機構暫定教育医、医学博士(2009

医療モットー:患者さんひとりひとりが、安心して受けられる診療を心がけています。


   渡邉 光章
専門分野
外科(肝臓)

出身大学
山口大学 医学部 医学科

卒業年度
平成11年 3月卒業

当院薬剤科は、調剤業務、注射調剤業務、薬剤管理指導業務、化学療法業務などを通じて患者さまが効果的で安全な薬物療法を受けられるよう努力しております。

非常勤医師

大腸外来:須藤先生(山梨大学)、
消化器:阿部先生(山梨大学)

乳腺外来:松田先生(市川三郷病院)



 乳腺外来

概要

乳がんをはじめ、乳腺の病気は女性なら誰でもがかかりうる、大変身近な病気です。しかし他のからだの不調と違い、女性として、乳房を診てもらいに病院に行くということに抵抗を感じる方もおられると思います。
 外来ではていねいな診察と説明を心がけ、患者さんの不安を和らげることができるよう、努めています。もしご自分の胸のことで気になることがある方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度受診してみてください。


担当医師より

木村 亜矢子
 20104月より、峡南医療センター富士川病院の週1回の乳腺外来を担当しております木村亜矢子です。学生時代、単純に手術が面白い(興味深い)と思ったのがきっかけで外科を志しました。その後、「患者さんにとって胸(乳房)を診てもらうのが女の先生だったら、気持ちが楽だろうな」と思い、乳腺の診療を主に行うようになりました。

略歴
20013月 山梨医科大学(現山梨大学医学部)卒業、第1外科入局

大森 征人
 乳房、腫瘤、切除・・・。いずれも医学分野では当たり前のように使う用語ですが、患者さんへの説明の際には不適当な言葉だと思っています。すなわち、「おっぱい」「しこり」「切り取る」の方が耳慣れていて分かりやすい。そんな言葉が飛び交う、威厳とは無縁の外来でよろしければ、お待ちしております。また、たまに研修医と間違えられることもありますが、医者になって12年目です。駆け出しではありませんのでご安心下さい。


略歴
平成18年に東京医科大学卒業後、山梨大学医学部附属病院にて2年間の卒後臨床研修、山梨県立中央病院外科、加納岩総合病院外科を経て、現在山梨大学医学部附属病院にて乳腺外科医として勤務。平成26年9月より当院乳腺外来(金曜日午後)を担当しております。


このページの先頭へ